« 3年後。 | トップページ | おひさしぶりで~す(^^; »

2012年4月19日 (木)

今朝見た夢は、殺人鬼に追いかけられる夢だった・・・。
知ってる人のようだった・・・。
仕事中のことだった・・・。

超怖かった・・・。

「夢」は何ですか?と聞かれ続けて、人は成長していくものだと思っています。そして、「夢」があった方が、人として魅力的なことも知ってます。なかなか、追い続けることはしんどいけどね・・・。

IDDMの長男くんは。そこそこ力を持っているのに、なかなか自分を信じ切れなくて、期待の一歩下を選んでいくような、そんな日々でした。「やれば出来るのに」というのは、仕事先でよく言うセリフですが(笑)、まあ、子どもたち全般に言えることです。みんなやれば出来るのに、やらないんだよね。

そんな長男くん。以前、「ひと」に興味があるから、と探偵になりたいなんて言い出して、親や高校の担任の先生をびっくりさせたものですが、小学生の頃は、木村くんの「HERO」を観て、検事さんになりたいって言ってたこともあったな。・・・でも、そんなこと結構覚えてないらしいんですけど。周りから「やれ公務員になれ」だの「先生になれ」だの言われ続けた彼が選んだのは「政治家」でした。

小学校でずっとボランティアをやってた彼。地域と教育とのつながりを大学で勉強した彼。「先生」ではなくて、子どもたちを取り囲む地域の為に何かをしたいと思ったそうです。

地域の為に何かをしたいと思うなら、市議?・・・県議? いや、公務員でいいんじゃないか?とも私は思いました。でも、彼が言うには、公務員でいても何も変えられない、んですって。

私や福祉関係に就職している次女は、いつも大人の事情の為に振り回される子どもたちのことを、家庭で愚痴っています。仕事先でどんなに「違う」と声に出しても、なかなか叶えられないことも知ってしまいました。だから、こんな世の中変えてやるよ!と言ってくれる人が出てくるのを待っていました。

でも、政治家に期待しても、なかなか叶わないってことも、実は、この何年間で知ってしまったけど。

そんな中、彼は政治家になりたいと言い出して、結局、就職活動を途中でやめてしまった。そして、この春、ハロワに通って、就職先を探してるんですが。(結構あるものなんですね、議員秘書とか、党事務所勤務とか。)
どうなることでしょう。

地に足をつけた政治家になるんであれば、就職して、例えば信条が近い議員さんのお手伝いをして、家庭を持って、PTA会長とか、町内会長とか、そんなところから、議員さんになって、段階を踏んでいくんじゃないかと思うんですが。若い彼が、経験してみたい、覗いてみたいと思う政治の世界。それって、今の彼の「夢」の入り口なんだろうな、と政治に関わったことも無い私なんかは思ってしまったり。

親として、どこまで彼の夢に口を出していいのかもわかりません。
だから、この忙しいはずの春に、ちょっと仕事に集中できない日々が続いています。(急に東京に面接受けに行くことになったりするわけですよ。で、「いつから来れるの?」って言われた、とかね・・・。)

でもね、誰にも言えないけど、いつか彼が「朝倉総理」になって、私の夢をかなえてくれる日がくればいいな、と思ったりもしています。例えば「子どものため」と言いながら、親を甘やかす今の福祉のありようを変えてくれるとかね。

まあ、「37歳で医者になった僕」もいるんだから、若い彼にはいろいろ夢を見てもらおう。なんだろう。私が女だからかな、女の子には現実的な夢を期待してしまうのに、男の子には「なんでもできるよ」と思ってしまったりするのは。
もう、子育ても終わったと思ってたんだけど、まだまだ心配する日々は続くという、楽しいのか悲しいのかわからない日々です。

あ。

「ATARU」
すっかり、「チョコザイ」くんに嵌ってしまいました。なんてこったい。ドラマを何度も観返してます。「最後の恋」とか「白い影」以来かもしれない・・・(^^; TBSってば・・・。

|

« 3年後。 | トップページ | おひさしぶりで~す(^^; »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 3年後。 | トップページ | おひさしぶりで~す(^^; »